調査・測量・建設コンサルタント・補償コンサルタント・一級建築士事務所・地理情報システム・マルチビーム測深システム(Seabat8125)

大和工営株式会社

  • リンク
  • サイトマップ
  • 求人案内

会社案内

大和工営株式会社外観

大和工営株式会社

電話番号 0233-22-2422【受付時間 9:00~17:00】
〒996-0053
山形県新庄市
大字福田字福田山711-43 Googleマップで見る
資料請求・お問い合わせ

当社の‘いわだれ草’は満開です。

2009年8月10日

地球緑化とCO2の吸収能力に優れた植物 クラピア (いわだれ草改良種)

クラピアS1
当社は、山形県地球温暖化防止アクションプログラムに登録し、登録後、社内で定期的に話し合い、二酸化炭素削減を目的に様々な取り組みを行ってきました。 このような状況の中、ボンテラン工法研究会の技術研修会に出席した時、初めて‘いわだれ草’に出会いました。 その時は、ただ「綺麗だなぁ」の印象しか有りませんでしたが、その後、度々ボンテラン工法研究会の関係者から‘クラピアS1(いわだれ草の改良種)’は『CO2を吸収する!!』等の話を聞き、徐々に‘いわだれ草’にひかれていきました。

そんな時、(株)M社のN氏から「会社さ‘いわだれ草’植えでみねがやぁ?」と、提案されました。 早々に、会社の敷地内に植えることを社員に提案したら

  1. 「綺麗だから!」
  2. 「草むしりしなくて良いから賛成!」
  3. 「そんなことより、CO2削減するから地球温暖化防止になるから賛成!」

・・・という意見が多数で、社員全員が大賛成でした。 そんなことで、(株)M社様の協力を得て、昨年6月にボンテラン土を客土して‘クラピアS1(いわだれ草の改良種)’を社員全員で植栽しました。

2008年6月 植栽直後
2008年6月 (植栽直後)

その時植栽した当社の‘いわだれ草’は満開です。

2009年6月 1年後
2009年6月 (1年後)

皆さんも、地球温暖化防止を目的に‘いわだれ草’を植えてみませんか? 最後に、宇都宮大学とニチノー緑化様の‘いわだれ草’に関する共同研究結果を紹介します。 イワダレソウと地球緑化(PDF形式:3,937KB)