調査・測量

調査・測量


社会のニーズと響きあう、さまざまな土地情報を提供。

ダム、上下水道、道路・・・さまざまな公共事業には、最初に基本構想(マスタープラン)があり、それを具体化するために、第2のマスタープランとも言うべき計画が策定されます。

そうした計画をまとめあげる際に不可欠なのが調査・測量です。例えば多目的ダム事業の場合、まず現地の調査や地形の確認を行い、地形測量や地質調査などをもとにダムの候補地が選定されます。その一方で、ダム建設による環境影響調査を行い、建設が決定されると、詳細な地質調査や用地補償のための調査、ダム建設に要する資機材の調達・運搬方法などの調査・計画が行われます。

このように調査・測量は、事業推進に欠かせないデータや資料を提供するものです。当社では、GPSなどの最新機器を駆使しながら専門的な知識と豊富な経験を生かし、河川現況調査、路線測量、深浅測量などの多様な調査・測量のニーズに、高い精度と解析力で応えています。

また、測量によって収集した生データに新しい付加価値をつけ、高度な情報に加工することで、情報産業の一端を担うことができ、地理情報システムとの連動によって上下水道などの社会資本管理にも役立てることができることから、こうした分野にも積極的に参入しています。

調査

水文・河川現況・災害関係・道路現況・
交通量・地盤地質等の調査及び解析業務

測量

基準点・地形・路線・河川・湖沼・海岸・沿岸・深浅・道路台帳・区画整理・確定等測量全般